シースリーの予約は複雑でわかりにくい

モノグサさんは止めておいてね

めんどくさいのがキライな人は、シースリーに行くのは止めて下さい。
ハッキリ言って、予約方法が複雑で、すぐに理解できません。

今回は、シースリーの脱毛予約の取り方と、少しでも楽に早くとれる方法を紹介します。

シースリーの予約方法

基本の予約方法は
『毎月1日に2ヶ月後の予約をとる』
と、言う方法。

わかりにくいですよね。
つまり、6月1日夜0時になると、8月1日~8月31日までの予約ができるようになると言うこと。

予約方法は、電話とネットがあります。

電話は営業時間が限られているし、つながりにくいと言うデメリットがあります。
特にお昼休みの時間帯は、つながったらラッキーと思った方が良いかも。
その反面、人が対応してくれるので融通が利くメリットもあります。

ネットだと24時間いつでも予約できます。
1日の夜0時になって予約が解禁されたら、即アクセス!
ネットショッピングで限定品を買う時と同じで、サーバーにアクセスできるかどうかがカギ。

予約が解禁されると、人気エリアや時間帯の争奪戦が始まります!

何しろ、シースリーは全身脱毛を受けている人がほとんどです。
つまり、1回の予約で1人約1時間かかります。

シースリーの最新脱毛マシンを使えば、全身脱毛1回が45分で終わります。
でも、導入していない店舗や、最新マシンを使わないコースで契約している人もいるので、1人あたりの予約枠が長くなってしまうんですよね・・・

だから、「予約がとれない」って、本当にある話なのです。

でも、シースリーは予約ができるシステムを作っています。

1日の予約争奪戦に負けたら、どうやって予約をするか、紹介します。

『かよエール』に登録してキャンセル待ち

キャンセル空きがメールで届く

2ヶ月後の予定がバッチリ決まっている人って、少ないと思います。
また、急に生理になって脱毛できなくなることもありますよね。
だから、必ず出るのがキャンセル枠。

シースリーでは『かよエール』を設定しておくと、当日から3日以内にキャンセル出た場合、メールでお知らせしてくれます。

かよエール

メールにあるURLからログインして、予約すればOK!

かよエールの設定&解除はとても簡単なので、必要な時だけ設定しておきましょう。

通常の予約方法だと、2ヶ月先の予約しかとれないのですが、かよエールなら3日以内の日付でお知らせしてくれるので、予定が空いているか決まっていることが多いですよね。
だから、「1日の予約は諦めて、かよエールで予約が取れた時だけ通う」と言う方法で通い続けている方もいます。
必死に予約をとる必要がないため、精神的にラクですよ。

シースリーのキャンセルについて

シースリーでは、予約キャンセルが無料です。
予約時間の直前でも良いので、連絡してキャンセルすればお金はかかりません。
だから、「とりあえず予約をとっておいて、ダメだったらキャンセルする」と割り切っている方もいます。

ただし、連絡なしで行かなかった場合や、遅刻した場合はペナルティがあります。
損したくないですよね。
もし、「電話すれば無料だけど、電話しなかったら料金が取られます」と言われたら・・・?
私なら意地でも電話します。
たぶん、みんな同じ気持ちですよね。

事前キャンセル料が無料と言うこともあり、シースリーでは直前キャンセルがよく出ます。
お店としては、キャンセル枠をそのままにしておくと損失になってしまうので、かよエールと言うシステムを採用しているのです。

『どこでも予約』で複数の店舗の予約を確認

シースリーは、全国どこの店舗でも予約ができます。

どこでも予約

ただし、予約するには『どこでも予約』に登録する必要があります。
登録完了までに約2週間かかるので、シースリーで契約をしたら、早めに登録しておきましょう。

都内の場合は、近くに店舗がある場合も多いです。
例えば、A店で予約がいっぱいだったとしても、近隣のB店なら予約が空いている場合があるので、予約できるチャンスが2倍になります。

家の周り、学校や会社の周り、習い事の周りなど、よく行く場所に店舗があるかを確認しておきましょう。

予約の取り方をタイプ別におさらい

シースリーでは、予約の方法が3種類あります。
どんな人にどんな方法があっているのか、おすすめを紹介します。

シースリー中心の予定が立てられる人

2ヶ月後に予約を入れたら必ず行ける自信がある人は、毎月1日夜0時の予約解禁と共に予約しましょう。

具体的には、以下のようなタイプの人です。
・スケジュールを立てるのが得意
・決まったことから優先して計画する
・生理周期が安定している

時間が自由に使える人

「明日予約できる」とわかったら、すぐに予約できる人は、『かよエール』を活用しましょう。

具体的には、以下のようなタイプの人です。
・自由になる曜日や時間が多い
・直前に決めて行動するのが好き
・生理周期が不安定

行動範囲が広い人

「あっちがダメならこっち」と、色々な店舗を掛け持ちできる人は、『どこでも予約』で色々な店舗に通うようにしましょう。

具体的には、以下のようなタイプの人です。
・通勤や通学で定期を使っている
・シースリーの店舗が多い地域に住んでいる
・移動するのが苦痛にならない