最短半年で脱毛が終わるのはなぜ?

脱毛が半年で終わる

脱毛に2~3年かかるって、信じられますか?
そんなに待てないですよね?

実は、半年で終わる脱毛サロンもあるんですよ!

なぜ、2~3年かかるサロンと、半年で終わるサロンがるのでしょうか?

脱毛マシンが進化した!

最新マシンの導入

2014年頃までは、脱毛には3年かかるのが当たり前でした。
それは、脱毛マシンのせいです。

現在、早く脱毛が終わることを売りにしている脱毛サロンは、2015年以降に導入した最新脱毛マシンを使用しています。
では、2014年以前と、それ以降と、どのように脱毛マシンが変わったのか、具体的に説明します。

肌ダメージが軽減されるようになった

当時主流だった脱毛マシンは、施術後の皮膚に非常に高い熱がこもり、肌へのダメージが大きいため、施術には2~12ヶ月間隔を空ける必要がありました。

ところが、2015年以降に取り入れられた最新脱毛マシンでは、肌ダメージを軽減し、1ヶ月間隔を空ければ脱毛できるように変わりました。

  • 2014年まで:2~12ヶ月おきに6回脱毛する⇒2~3年かかる
  • 2015年以降:1ヶ月おきに6回脱毛する⇒最短半年で終了

この、次の脱毛までの期間が短縮されたことが、早く脱毛が終わるようになった最大の要因です。

施術スピードが上がった

当時の脱毛マシンも、照射面積を広くしたりして、それ以前の脱毛マシンに比べて脱毛スピードは速く改善されていましたが、現在の脱毛マシンは、それを上回ります。

照射面積が広いまま、照射速度も速くなったのです。

昔の脱毛マシンを「ピッピッピッ」と表現するならば、最新脱毛マシンは「ピピピピピピ」くらいのスピードで照射して行きます。
具体的には、2~3倍の照射速度になっています。

そうなると、同じ範囲の脱毛なら、脱毛時間は1/2~1/3に短縮できますよね。
すると・・・そうです!予約人数を増やすことができ、予約が取りやすくなるのです!

昔は予約がとれなくてクレームが来た有名脱毛サロンも、最新マシンを導入することで各段に予約が取りやすくなり、口コミが良くなって、ますます会員数も店舗数も増えています。

全身脱毛が半年で終わる脱毛サロン

早く脱毛を終わらせたくても、倍の料金がかかったら嫌ですよね・・・

今回は、値段も安く、終了までが早い立川駅周辺の脱毛サロンを、お勧め順に紹介します。

No.1 ラ・ヴォーグ

全身脱毛6回が92,407円
2週間に1度通えて早く終わる!
ラ・ヴォーグ
公式サイトはこちら

日本人の肌に合わせて開発した国産の脱毛マシンを使っているのに、全身55部位(顔脱毛含む)が92,407円で6回受けられます!
店内の設備は簡素ですが、コスパの良さと効果・スピードで口コミが良い脱毛サロンです。

No.2 脱毛ラボ

全身脱毛6回が109,760円
学割など、キャンペーン割引あり
脱毛ラボ キャンペーン
公式サイトはこちら

交通費キャッシュバックや脱毛シェア(ペア割引)、脱毛下取り、ふたまた割りなど、独自のキャンペーンをしているので、思ったより安く脱毛が終わる可能性が高く、どれだけ安くなるか、カウンセリングに行くのも楽しい脱毛サロンです。
顔脱毛は、もみあげと鼻下、あご周り上下のみで、鼻や額は含みません。

No.3 ミュゼ

全身脱毛6回が126,000円
口コミが高く、信頼できるサロン
ミュゼ
公式サイトはこちら

ミュゼは半年で脱毛終了を推奨していませんが、ミュゼエクスプレス(最新脱毛マシン)導入により、毎月脱毛することが可能になり、実質的に6か月で6回全身脱毛することもできます。
顔脱毛は含まれていないので、別途契約が必要です。
値段は高いですが、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース(無制限で何度でも脱毛可能)がついてくるので、6回の施術では抜けきれないワキ脱毛の処理が後から追加料金ナシで受けられるメリットがあります。

半年で脱毛を終わらせるデメリット

最後に、半年で脱毛を終わらせるデメリットも説明させていただきます。

ムダ毛が再生する危険がある

“再生”と言うと語弊がありますが、6か月と言う短期間で脱毛を終わらせると、ムダ毛が生えて来やすい傾向にあります。

これは施術技術が低いわけではなく、毛周期の関係上、しかたのないことです。

毛周期

毛周期には、大きく分けて”成長期””退行期””休止期”の3つがあり、このうち、光脱毛で抜けるのは成長期の毛のみです。
毛周期は2ヶ月~3年と、毛によって長さが違います。
そのため、半年では退行期や休止期から抜け出せなかった毛が、脱毛を終えた後で生えて来てしまうのです。

このような事態を避けるためにも、肌と毛の状態をよく見ながら脱毛スケジュールを組むことをお勧めします。